きらきらミヤビ篠笛 -powered by ISSAIKU-⑧

クリックで画像を表示
笛全景
クリックで画像を表示
歌口周辺
クリックで画像を表示
笛全景(含笛頭)

クリックで画像を表示
笛全景(含笛尻)
クリックで画像を表示
歌口正面
クリックで画像を表示
ワンポイント拡大

宮崎県の横笛の名匠・一切空が特別製作した塩化ビニールの篠笛(八本調子)に、弟子の暁吹が意匠(デザイン)を凝らした唯一無二の篠笛です。

 

音色は竹笛と遜色なく、手入れや取り扱いが楽です。

笛に穴を開けてジルコニアやスワロフスキーを配したり、和紙を貼ったりと、自由な発想でデザインしました。

 

今回は、10本全てが八本調子。篠笛の入門者はもとより、ステージや祭りの場でここ一番の演奏という時に手にすれば、注目の的となるでしょう。また、お気に入りの一本をお手許に置けば、「これで何を吹こう!?」と楽しくなってきます。

「吹いて良し、聞いて良し、見て良し」の特別な一本をこの機会に是非どうぞ。

【この笛の説明】
歌口周辺は小豆色のカシュー(工芸うるし)、手孔周辺は和紙のパッチワークで仕上げました。笛の内側は小豆色のカシューを塗ってあります。
糸の色は金、笛尻は金・銀・金と巻きました。
ワンポイントに立爪のジルコニアを配した豪華な印象の笛です。



  • 価格:8,800円
  • 在庫あり
  • 注文数: